<21トリソミーとは遺伝なのか?>



21トリソミーが遺伝が原因であるかは、
その種類によっても話が変わってきます。


21トリソミーには、モザイク型と転座型と標準トリソミー型と
言う種類があるのをご存じなかった方もいると思います。


この21トリソミーの種類の中で遺伝が原因である
ケースがあるのが、転座型であると言われています。


ただ、転座型の全てが遺伝が原因と言う訳ではないので注意しましょう。


スポンサードリンク




何処となく21トリソミーの言うと遺伝が原因であると言う
イメージを持たれていた方もいるかも知れませんね。


しかし、21トリソミーは遺伝が原因であるケースもありますが、
全体的な割合からすると少ないとされています。


いずれにしても、21トリソミーは先天的な
障害であると言う点は同じであると言えます。



<21トリソミーの合併症はあるか?>




21トリソミーは合併症が引き起こるケースも少なくありません。
それでは、21トリソミーはどんな合併症が起きる場合があるか説明します。


まず、21トリソミーは生まれついて心臓の病気を持っているケースがあります。


具体的な21トリソミーの合併症として起きる場合のある心臓病としては、
心内膜床欠損症・ファロー四徴症・心房中隔欠損症等が挙げられます。


21トリソミーの障害を持った胎児が妊娠中のエコーによって、
心臓に異変が起きているのを観察されると言うケースもあります。


21トリソミーの障害を持っている方がこのような心臓の
合併症を持っている場合は、治療を受ける事になるようです。


また、21トリソミーは目の部分に合併症があるケースも見られます。


この目の部分の合併症の例としては、
眼振・斜視・先天性白内障等が挙げられます。


生まれた時から目の部分に合併症があるケースも見られます。


更に、21トリソミーの障害を持っている方は
糖尿病を合併症として引き起こす場合もあります。


この糖尿病にも種類があるので、そちらの種類に
合った治療を受ける事になるケースもあります。


糖尿病は合併症を引き起こす場合も見られるので注意しましょう。


この他にも、21トリソミーに見られる合併症としては、
知的障害・白血病・難聴・ヒルシュスプルング病・
ウエスト症候群等が挙げられます。


もし、21トリソミーの障害を持った子供の
保護者なら合併症にも注意してあげる事が大事だと思います。


スポンサードリンク




21トリソミーの障害を持った方の中には、
合併症が原因となっていなくなられるケースもあるのです。


出来るだけ早期発見をして、そちらに対応をして行きたい所ですよね。


<21トリソミーの治療法はあるのか?>



それでは、21トリソミーに治療法はあるのでしょうか?


21トリソミーを完治させる方法と言うのは、
現在においては見つかっていない形になります。


もし、21トリソミーを完治させる事を希望している方がいても、
方法が見つかっていないので叶える事が出来ないのです。


ただ、先程紹介したように
21トリソミーは様々な合併症を伴っている事があります。


21トリソミー自体ではなく、
そちらの合併症なら治療できる場合もあります。


加えて、21トリソミーの障害を持っている方自身に療育を施す事で、
本人の能力を伸ばして行く事も可能であると言われています。


もし、21トリソミーの子供の保護者となった時に備えて、
療育を施すと言う手段もある事は覚えておいた方が良いでしょう。


ちなみに、21トリソミーの療育は通いだけでなく、
自宅で受ける手段もあります。


参照:ダウン症の年齢別確率!28歳29歳30歳31歳32歳

参照:妊娠中のエコーでダウン症はいつから分かる?

<まとめ>



21トリソミーに起きる場合のある合併症は、
多様な病気がある事を驚いた方もいるかも知れません。


21トリソミーの方が合併症を引き起こした際に
放置されていた等の事態にならないように、
身内の方等は気を付ける事が大事だと思います。