木村拓哉さんと工藤静香さんの二人の間には二人の娘がいます。


2001年5月1日、長女が誕生。

美しい心に育つようにと願いを込めて『心美』と命名しました。


スポンサードリンク






2003年2月5日、次女が誕生。

名前は、光希ちゃんです。
光り輝く希望と言う意味が込められているのでしょうか。
何とも神秘的で、明るい未来をイメージできる名前ですね。




二人の娘は芸能界大物カップルの子供ですから、金の卵と言われています。
もし、娘が芸能界に進まれたらビックスターの誕生となりますね。


娘達の容姿は、両親の良いところを受け継ぎ、美系でスタイル抜群との噂です。
 

木村拓哉さんの子供に、なぜダウン症の噂が流れた?

 

・卒業アルバムの件

 
長女の心美ちゃんのアルバム写真が出回っているのに対して、
次女の光希ちゃんのアルバム写真は出回っておりません。

これは、ダウン症の特徴が顔に出ているのではないかと言われています。

しかし、実際はプライバシーを守る為に厳重に流出を
防いでいるのではないでしょうか。



 

・木村さんが、子供の話をテレビでしない?

 
木村さんが子供の話をしない事で、噂が独り歩きしてしまい、
誤った情報が訂正されずに蔓延してしまいます。

でも、子供の話を公にしないのは、アイドルとしてのプロ意識の
表れでもあると思います。

アイドルとして輝く以上は、家庭的で生活感のある雰囲気を
出さない事が大事です。

キムタクと言うブランド価値を、崩さない為にも必要不可欠ではないでしょうか。


スポンサードリンク





 

次女こども病院で目撃?

 
次女の光希ちゃんが、静岡こども病院で目撃されています。

その病院は、ダウン症の名医がいる病院だそうです。

日本のダウン症の専門医がいるのは、静岡・岐阜・沖縄の病院です。

 

いずれの県でも目撃があるので、もしかしたら次女にダウン症の疾患があり、
治療の為に通っているのではないかとの疑惑が浮上したのです。

そんな中で、岐阜だけは目撃の根拠があります。

それは、映画の撮影のために来ていたからです。

木村拓哉さんの目撃があった時期は、映画「ヤマト」の
撮影時期で岐阜に訪れている時でした。
 

撮影中に工藤静香さんが子供を連れて遊びに来て、
その時に偶然にも子供の調子が悪くなり、岐阜の病院に緊急入院した。

との説も考えられるのです。

静岡の浜名湖近辺や沖縄の宜野座湾辺りにマンションを購入した説もあります。
単純に別荘として購入したのかは定かではありません。

木村さんは、ドラマ、バラエティー、アイドル活動として大活躍で
年収も億単位ですので、マンションの一つや二つは購入できるでしょう。

 

工藤静香さんの年齢とダウン症の産む確率は?

 
工藤静香さんが次女、光希ちゃんを妊娠した年齢は32歳です。
その年齢でダウン症を産む確率は、1/769です。
 
確率の低い20代を過ぎているので、決して低いとは
言えない数値だが、35歳の1/385に比べれば2倍程度
産まないリスクが上がっているので悪くはない年齢です。

一般敵には、35歳を境にダウン症の確率はぐんとアップします。
32歳は、まだまだ大丈夫な領域と言えます。


参照:ダウン症芸能人