• 「ダウン症の大人の人ってみんな同じ顔?」

     
    一般的なイメージですが、ダウン症の大人の人はみんな同じ顔だと
    思っている人は多いと思います。

     

    ダウン症の大人の方はとても似た顔つきでパッと見た感じで
    ダウン症の方とわかる人が実際ほとんどですが、
    障害の程度によっても顔つきだけでは判断しにくい方がいます。


    スポンサードリンク




    全てのダウン症の大人の方が同じお顔という訳ではなく、
    人それぞれ、実際は似てはいるように見えますが、
    全然違うお顔をしています。

     

     

    「ダウン症の大人の方の外見的な変化」

     

     

    子供の頃と比べると成長に伴いダウン症の方のお顔は
    少しずつ変化していきます。

    大きな変化が見られることは少ないのですが、だんだんと
    ダウン症の特徴的なお顔が薄れていくと言われています。

     
    その理由として、輪郭の形成があるため、全体的に
    引っ張られるような形での変化が起きます。
     
    産まれたてのダウン症の赤ちゃんはくっきりとした二重で
    ややつり目がち、また、お鼻も低いため平坦なお顔立ちですが、
    成長によってつり目が少々上に上がりはっきりした二重が

    横に伸びた感じになりやすく、子供の時にはダウン症の特有の
    お顔つきが分かりにくくなる傾向がある様です。

     

     

    「ダウン症の大人の方の内面的な変化と特徴」

     

     

    ダウン症の方は生まれつきのものなのでダウン症の症状が
    軽くなったり、改善されたり、完治したりということは残念ながらありません。

    一生付き合っていかなくてはいけないものとなります。

    変化のない物であれば良いのですが、
    ダウン症は染色体の異常が原因で起こるものです。

     
    ダウン症の平均寿命は近年大幅に伸びているものの、
    染色体の異常という部分で、健常者と比べると老化の
    スピードが速いと言われています。


    そのため30歳を越えた辺りからダウン症の方は老化が
    一気に進んでいく傾向があります。

     


    スポンサードリンク




    また、体の抵抗力が年を重ねるごとに下がっていくため、
    合併症に対しての抵抗力が無くなり、
    疾病が悪化しやすくもなってきます。

     
    そして、ダウン症の方は筋力の低下が著しいため、
    運動不足などが原因で元々の合併症以外に
    大人になると成人病と言われる病気にかかりやすい傾向もあります。


    それらに加え、ダウン症の大人の方に多くみられるのが
    急激退行と言われる症状です。

     

    これはある時期までできていた事が急にできなくなってしまう
    症状の一つで、20歳から20歳後半に症状が現れやすくなります。


    元気が無くなったり、急に引きこもる様になって
    しまったりする方が多くいらっしゃいます。


     
    この症状が出始めると日常生活にうまく適応できなくなります。

    いわゆる「鬱」の症状と似ていますが、なぜこのような症状が
    出てくるのか、原因はわかっていません。

     
    また、健常者と比べると老化の早いため、年齢の若いうちから
    アルツハイマー型認知症にかかってしまう方も多くいて、
    年齢が上がるにつれ周りの方の協力が一層、不可欠なものとなります。

     

     

    「大人のダウン症の方への対応」

     

     

    年齢が上がるにつれ、ダウン症の方には沢山の問題が出やすくなります。
     
    ダウン症の症状が比較的軽度で合併症も重度でない場合の方は
    大人になっても大きな問題を抱えることなく暮らしている方もいます。

    働いてお金を稼ぎ、周りの方に支えられながらも
    日常生活に問題なく過ごしている方も多くいます。

     
    その反面、体が思うようにいかなくなり、施設を利用している方や
    自宅で療養されているダウン症の大人の方もいます。
     

    全てのダウン症の方が同じ道を辿るわけではなく、人それぞれなので、
    大人になってみないと分からない部分は多くあります。

     

    大人になったからと言って一人で自立できるケースはとても少なく、
    周りの方の助けが必要になるのは子供と変わりません。
     

    ダウン症の大人の方は淡々としているかもしれませんが、
    周りの方が何かの変化に気づいてあげる事、支えて
    上げることはダウン症の大人の方にとってはとても大切な事です。

     

    ダウン症の大人の方を助けとなる人、支えてくれる人を決めておくこと、
    どの様に対処しておくかを考えておくことはとても大切な事ですので、
    その日に備えて準備しておくと良いかもしれません。